シンガポールの新型肺炎感染症に対する警戒レベルが「黄色」から「オレンジ」に引き上げられて、企業活動、社員の勤務形態にも影響がで始めた。
新型肺炎警戒レベル「オレンジ」でのワークスタイル
2020年シンガポール雇用・労働関連ニュース
 (English version is available below Japanese text)

シンガポールの新型肺炎感染症に対する警戒レベルが「黄色」から「オレンジ」に引き上げられて、企業活動、社員の勤務形態にも影響がで始めた。

 

警戒段階の引き上げは、週末目前の金曜夕方に実施されたため、企業や人々にとっては、まず、正確な情報収取が難しかった。

 

パニックに陥った人々はスーパーマーケットに奔走したが、企業側、特に日系企業は、日本本社との情報交換と同時に、シンガポール政府からの通知を消化しつつ、というダブルスタンダードの中で、現地拠点として次の対策を講じるのに大わらわだったと聞く。

 

現時点では、シンガポールの多くの企業は、社員をA・Bの2チームに分け、オフィス勤務組と自宅勤務組に別れて業務にあたるというワークスタイル戦略をとっているはずだ。

 

先週、周囲のビジネスマンらに聞き取りをしてみると、このコンティンジェンシープランは、個々にとっては、なかなかモチベーション持続がチャレンジだと言う。

 

第一に、社員同士のコミュニケーション。「ビデオ会議では、必要な事しか話さないから、いつものチームミーティングよりも効果的だった」というフィードバックはあるものの、チームメイトの進捗と問題把握が容易でないという声も。

 

第二に、自宅という環境では仕事に集中できない、という問題。「結局、掃除だとか別のことに時間を費やしてしまった」とか「寝てしまった」など。集中力の継続、モチベーション維持が、オフィス勤務と比べて容易ではないようだ。

 

新聞やテレビメディアでは、こんな機会だから『自宅に快適な仕事空間を作ろう』『普段オフィスではできないことに時間を投資しよう(例えば、スキルアップのオンライン講座購読や知識獲得のための読書など)』といった見出しが踊っている。

 

何をおいても人命、健康が第一。

 

働き方が限定されているシンガポールの現況において、最適かつ最良の仕事の継続方法を、災害時に最も強いモラルを発揮すると言われている日本人でならではこそ、少しでも良い結果に繋がる、仕事に取り組む姿勢を導き出していきたいものである。

 

 

 

Work style under DORSCON Orange level

Singapore employment trend newsletter

After DORSCON level was raised to Orange in Singapore, local companies started applying spilit-work measures. The strategy is to spilit up employees to team A and B, adopting different work styles, which are to work at home and at office.

When I heard the effectiveness of working at home from some business people, most of feedback was that contingency plan would see difficulty keeping individual motivations afloat.

Firstly, employee communications. Though some say, “Since during video conferences people won’t mention unnecessary things, it is more effective”, others say that this will hinder the ability to communicate the progress and problems between team members.

Secondly, the inability to work efficiently at home. “In the end, I just wasted my time cleaning and doing other activities” and “I fell asleep” are heard. The bottom line is, that the ability to focus and stay motivated are not optimal, compared to the office environment.

Articles with such tiles like “Let’s make environments conducive to work at our homes” and “Let’s invest our time in things we can’t in the office (such as learning new skills online through courses and books)” seem to be popular now.


After all, in our lives, health is of the utmost importance.

SDS照沼からのひとこと

警戒モードがオレンジになった後に、スーパーにいったら、
見事にトイレットペーパー等がなくなっていました。
オイルショック時も、このような状況だったのでしょうか。

SDS会社概要はこちら

正しく表示されない場合は こちら
このメールは、シンガポールで就職からのメール配信をご希望された方に送信しております。今後も引き続きメールの受信を希望される方は こちらをクリック してください。 今後メールの受信をご希望されない方は、こちらから 購読停止手続きが行えます
This message was sent from terunuma@sds-singapore.com to terunuma@sds-singapore.com
10 Anson Road #27-18 International Plaza Singapore, Singapore, Singapore 079903, Singapore


Update Profile/Email Address | Forward Email | Report Abuse